HOME
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
CANAAN 第12話「忌殺列車」
最後の激突!

ということでCANAAN第12話感想です。
いろいろあって遅くなってしまいました。


・カナンの見た幻影
列車にて見た、シャムやハッコウなどの幻影。
シャムはいう。
「殺したのは、本当にアルファルドなのか?」と。
ハッコウはいう。
「あなたのせい」だと。
いったい、どういう意味なのでしょうか。
確かに、シャムやハッコウ、サンタナ以外のあの場にいたのはカナンが殺してきた人間でしたが……。
シャムは「奇異な感覚に頼らず、ありのままをその目で見ろ」とカナンに伝える。
これもどういう意味なのでしょうか。
特別を捨てて、普通に戻れ、とそういう意味なんでしょうかね。。。

・アルファルドとマリアの契約
カナンがいなくなった隙にマリアとユンユンの元に姿を現したアルファルド。
そして、アルファルドとマリアは一つの契約を交わす。
「カナンの本当の力を目覚めさせる」ことと引き換えに「アルファルドの写真を撮る」ことで、契約は成立。
かくしてマリアはアルファルドの作戦に乗ることに。
マリアとユンユンが車両の一室に取り残され、そのすぐ後ろの部屋には時限爆弾が。
そんな危険な賭け。
マリアはユンユンに一人で逃げるように。
そしてあるお願いをする。
ユンユンは無事に車外へと脱出し、マリアのお願い――車両の引き離しを実行。
危険な賭け。
いや、マリアの一途な思い。
そして、カウントダウンは、0に。
マリアは果たして無事なのか。

・宿命の戦い
アルファルドVSカナン。
いや、かつてのカナンVS現役のカナン。
スタイリッシュなアニメーションで、戦闘シーンはマジ燃える。
やっぱり優勢なのはアルファルド。
しかし、カナンも起死回生で、飛ばされた銃を拾い、互いに銃を突きつけあった。

とまあ、こんな感じで12話が終わったわけですが。
いやー、すげえ盛り上がってますね。
アクションとサスペンスを混同させたような感じがまたいい。
タイムリミットまでに捕らわれの姫様を救う。
しかしその姫様は自ら命を絶つことを選択してしまう。
いったい、どうなってしまうのか。
来週が最終話でしょうが、期待が高まりますねー。
楽しみでござる。
スポンサーサイト

テーマ:CANAAN - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/09/21 23:25】 | アニメ | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<化物語 第11話「つばさキャット 其ノ壹」 | ホーム | メダロットDSの公式サイトがオープン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rentosky.blog60.fc2.com/tb.php/323-8a197b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CANAAN 第12話 「忌殺劣者」
弱さをさらけ出すカナン ――カナンとマリア 互いが互いを必要としあっている関係ですね。 何だかこの二人って百合とは違う気がする・・・ ... リリカル☆スアラ【2009/09/21 23:27】
◎CANAAN第12話「忌殺劣者」
ユンユンはアヤトリしてた。マリアはカナンの写真を現像してた。そして、町でカナンを見つける。そして、カナンといっしょに寝るといいだす。翌朝、ミノル以外は列車で帰る。しかし、列車が止められる。カナンは危険を察知してむかう。死んだはずのシャムがいた。あと、死... ぺろぺろキャンディー【2009/11/21 13:55】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。