HOME
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん、あのね」
悠貴……っ!

というわけで、東京M8第10話感想です。
今回は個人的にちょっと評価の低い回になりました。

序盤。
トラック内での会話。
いい姉弟だなー、と感じさせられましたね。
ただ、ここでも悠貴の死亡フラグが。
未来の回想だったり、悠貴に触ろうとしてもためらってしまったり、などなど。

中盤。
で、地元に到着。
未来の友人であるまゆや悠貴の友人であるいつきと再開を果たすが、この二人がいる場合に、悠貴の描写はなかった。
小学校へといき、いつきと一緒に未来の母親を探すことに。
しかし母親は、すれ違いで自宅へいってしまったという。
未来は悠貴を探してから、自宅へと向かうことにした。
しかし、一向に姿を現さない悠貴。
ある教室へ行くと、そこには悠貴の姿が。
しかし、いつきが現れた瞬間、またも姿を消してしまう。

終盤。
未来、悠貴、いつきと3人揃っていつき宅へ。
しかし、ここでも悠貴といつきが話している描写はなかった。ただ、未来を挟んで歩いているだけであった。
いつき宅にて余震が発生。
天井が崩れ、家が二つに割れる。
未来といつきは間一髪助かったのだが、いままでしっかりと抱きしめていたはずの悠貴がそこにはいない。
そして未来は、気づいてしまう。
――悠貴は死んでいるのだと。
「おねえちゃん、ごめん」
言い残して、未来が生んだ悠貴の幻影は消え去ってしまった。


推測が本物となってしまいましたね。
先々週くらいから続いていた、死亡フラグの連鎖。
そして今週、未来は悠貴が死んでいるということを受け入れてしまったのです。

さて、冒頭に書きました、評価が低いという理由。
それを書いていきたいと思います。
まず、なぜか。そう思った理由ですね。
単刀直入にいってしまえば、「間延びしている間がある」です。
なんか、今週は悠貴の死を引っ張って引っ張って尺を延ばしたように見受けましたね。
もうちょっと1直線にしてしまってもよかったように思えます。
未来の回想や涙、そして3人並んで歩いていた描写で既に、ほとんどの人が確信をもったと思います。
そして、いつき宅での描写。
この辺の描写がちょっとなあ、という感じでした。
ちょっとファンタジー要素が入りすぎではないのか、ってね。
明らかに不自然すぎますもの。
不自然に見える前に、ちゃんとはっきりさせておくべきだったのではないかな、と思います。
だって、いつき宅へ向かう途中、いつきと悠貴がまったく話さなかったら、未来だって変に思うはずでしょ?
そういう描写がなかった。
都合のいい部分だけを切り取ってしまった形に思えます。
アニメなんだから、とかいわれてしまえば終わりですが、これはものすごいリアリティのあるアニメで、そういう部分さえも気になってしまうほど。
普通のクオリティのアニメだったら、別に気になんかしませんよ。
東京M8だからこそ、気にしてしまったんです。
逆に言えば、そこがものすごい惜しい。

まあでも、未来が悠貴の描いた絵や書道を見て泣き出すシーンなんかは、かなりいい描写でしたけどね。
あれを見たからこそ、未来も悠貴の死を受け入れる覚悟がついたんだと思います。

なにはともあれ。
来週、いったいどうなってしまうのか。
未来は?
そして真理さんの復活はありえるのか?
楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ:東京マグニチュード8.0 - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/09/11 20:05】 | アニメ | トラックバック(11) | コメント(0) | page top↑
<<CANAAN 第11話「彼女添」 | ホーム | 第809回「時間が経つのが早いと思う時」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rentosky.blog60.fc2.com/tb.php/317-c7202b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(アニメ感想) 東京マグニチュード8.0 第10話 「おねえちゃん、あのね」
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]クチコミを見る 真理と別れた二人。自宅までもう一息というところで、悠貴の小学校へ立ち寄ることに。そこで未来は悠貴の足跡を見るが、それらを見るたびに、なぜか涙があふれ出てくる。悠貴はここに居るは ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/09/11 20:45】
東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん、あのね」
東京マグニチュード8.0の第10話を見ました。第10話 おねえちゃん、あのね「お姉ちゃん、あのね…」「どうしたの?言ってごらん」「あのね、もしも僕が死んじゃったらどうする…?」「え!?バッカじゃないの、変なこと言わないの。パパもママも悠貴が死んだりしたら死ぬほ... MAGI☆の日記【2009/09/11 21:15】
東京マグニチュード8.0 第10話 「おねえちゃん、あのね」
お父さんは無事。(某CM風に(ぉ) ようやく家についた未来。 友達と再会を喜び会い、両親も無事だって訊いて避難所の学校に…。 悠貴の... SERA@らくblog 3.0【2009/09/11 21:34】
東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん,あのね」
自宅周辺へ向うトラックの中で悠貴が衝撃の告白かと思われたが「あのね もしも 僕が死んじゃったらどうする?」で、悠貴の姉に対する思いやりが出ていたな。 White wing【2009/09/11 23:20】
東京マグニチュード8.0第10話『おねえちゃん、あのね』感想
自分も墓参りの時、故人に生前と変わらないように話し掛けるように会話したりします。傍からみたらめっちゃ独り言。未来にとっては、弟の死は受け入れがたい真実。いつも一緒にいた兄弟、親などの家族、親しい人たち死んだら二度と会えないからこそ、それを受け入れるのは容 エコール教材の『○○○ってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/【2009/09/12 00:53】
東京マグニチュード8.0 #10 「おねえちゃん、あのね」
「もしも、ボクが死んじゃったらどうする?」 sakuraサイト【2009/09/12 03:56】
■東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん、あのね」はコチラ
■東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん、あのね」はコチラ 東京マグニチュード8.0 動画集【2009/09/12 04:10】
東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん、あのね」
もう見ちゃいらんない…・°・(ノД`)・°・ トリアージ最初から黒だったのかよ… 赤じゃないじゃん… 2パターンとも現実とは違ってたわけね。 ※トリアージ黒…すでに死亡、救命措置不要につけられる。 うわーん・°・(ノД`)・°・ 悠貴くんの虚像を追... のらりんクロッキー【2009/09/12 10:59】
東京マグニチュード8.0 第10話「おねえちゃん、あのね」
「ごめんね、おねえちゃん あのね…」 ついに未来に突き付けられる事実… あぁ…悠貴の姿を見てるだけで切ない(涙)    【第10話 あらす... WONDER TIME【2009/09/12 14:42】
前話のラストに出た悠貴の告白からの展開は、ついにここで完結(ToT)涙もろい方は、ハンカチの用意が必要になる??? 東京マグニチュード8.0第10話『おねえちゃん、あのね』
 なんとか、自衛隊のトラックの荷台に乗せて、世田谷へ向かう2人。  悠貴の体調を心配する未来に、悠貴は何か言いたげな様子で「おねえち... シュージローのマイルーム2号店【2009/10/02 03:38】
◎東京マグニチュード8.0第10話「おねえちゃん、あのね」
ユウキは「おねえちゃんあのね」といいだす。ミライは「どうしたの言ってごらん!」ユウキは「もしも、僕が死んじゃったらどうする?」と聞く。ミライは「もう死んじゃうとかそういうこと言わないでよ。」と返す。ていうか、ユウキどう考えても死んでるんだけど・・・そし... ぺろぺろキャンディー【2009/11/02 16:36】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。