HOME
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東京マグニチュード8.0 第5話「慟哭の、学び舎」
未来がこれからどう変わっていくのか、楽しみだ。

さて、今回は悲しいお話でした。
同時に、未来が変わる起点となるお話、かな?

序盤。
避難所である母校にたどり着いた未来たち一行。
未来が悠貴に見せたいといった講堂(なのかな?)には、災害によって亡くなった死者たちが集められていた。そこで未来は、クラスメイトのメグを見つける。
どうやら彼女は、母親を亡くしてしまったらしい。
自分では何もしてあげられない、と無力感に打ちひしがれる未来。

中盤。
水を配っていたおじいさんが登場。
未来たちにも意味不明なくらい優しい。
最初は、「なんだ、このおじいさん。なにか裏があるに違いない!」とか思っていた私でしたが、ある意味当たりだったようですね。
まあ、予想していたものとは正反対だったわけですが(ぁ
なんだか、これだけ優しいと逆に不審者ですよね。
その後、おばあさん登場。
どうやらさっきの不審者……おじいさんの伴侶らしい。
そのおばあさんは未来たちを自分の孫だと勘違いしている様子。
なんだ、認知症か?とか思いましたが、それもある意味当たりでしたね。
事実、もっと重いものでしたが。
この老夫婦、どうやらこの災害で孫を失っているらしい。
おばあさんは、孫を失ったショックで記憶障害に陥ってしまったっぽい。
おじいさんのほうは、そのショックを紛らわすためか、せかせかと働いている。
うーむ。
気持ち悪いくらい優しい理由もわかったけど、こういうときは供養してやるとか、おばあさんのそばにいてやったほうがいい気もする。
そうしないといけないような気もする。
紛らわすってのは、逃げてるだけだからね。
とかなんとか、ちょっと格好いい厨二的なことを思ってしまったり。
でも、この辺は泣けた。
未来がおじいさんから水を受け取るところとかね。
私の涙腺もだいぶ緩いなぁ。
マジ泣きしそうだったw

終盤。
未来は、無力感に打ちひしがれながらも、自分がなにをできるかを考えていた。
起点は、メグちゃんと、辛くても働くおじいさんの姿。
未来がどう成長していくのか。
これからだね。
まあ、根がいい子ってのもあるんだろうけど、これはかなりの成長を期待できそう。
最終回が楽しみ。
どう変わるのかな。
いい演出も期待しています。

さて、だんだん未来萌えになってきたww(ぁ
なんか、回を追うごとに可愛くなっているような気がするのは、気がするだけなのだろうか。
絵とか別に変わってないのに。
つか、萌えアニメじゃないのに。絵とか特に。
なのに、なぜ……orz
なんだろう、愛着がわいてきたのかなー。
これはBDとか欲しいな。

しかし、いい脚本ですね。
いろいろ突っ込みどころもあるけど、まあリアル系非日常だし、こんなものでしょうね。
ファンタジーとかじゃないんだし、少しくらい矛盾点があるほうが逆にリアルだ。
こんな泣ける話だとは全然まったく思わなかったなぁ。
悲しい話であるとは思ったけど、なんとなく明るいテイストを感じていたし。
むうう、脚本と演出が神すぎる。
そして絵もいい。
マッチしすぎ。
このアニメはだって、この絵じゃないと意味がないですよね。
素晴らしすぎる。
今期でも1位、2位を争える出来ですね。
まあ、私の中で1位は今のところ化物なんですが、もしやすると逆転もありえるかも?
つかこれ、絶対ゴールデン放送もできる。
萌えとかないもん。
萌えてきたけど(ぁ
逆に、なんで深夜帯にやってるのか、不思議。
これ、災害ってのは話作りで、本題、テーマは未来の成長とか、家族の絆とか、人とのつながりとか、その辺にあると思います。
これは家族で見て、感動して、一緒に泣こうぜ、ってノリじゃないかなぁ。
CLANNADなんかは、親とかにも見て欲しかったりするけど、絵とかで無理じゃないですか。
でも、これならいけるよ、絶対。
まあ、そんな感じの戯言でした。

ではこれにて東京M8.0第5話感想を終わります。
スポンサーサイト

テーマ:東京マグニチュード8.0 - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/08/07 03:12】 | アニメ | トラックバック(10) | コメント(0) | page top↑
<<ブルーレイで見たいアニメ | ホーム | コミックマーケット76>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rentosky.blog60.fc2.com/tb.php/281-f198ed43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
東京マグニチュード8.0 第5話 「慟哭の、学び舎」
避難場所になっていた未来の学校。 講堂は安置所になっていて、慟哭する未来のクラスメイトの姿が…。 友人に何もできなかった…。 悔む未... SERA@らくblog 3.0【2009/08/07 09:03】
東京マグニチュード8.0 第5話「慟哭の、学び舎」
東京マグニチュード8.0の第5話を見ました。abingdonboysschool“キミノウタ”<初回生産限定盤>CD+DVD第5話 慟哭の、学び舎未来の通う中学校は、死傷者と帰宅困難者で溢れており、見慣れた学校の変貌ぶりに、未来は心を痛めていたが、未来はボランティア活動を行なう老... MAGI☆の日記【2009/08/07 12:00】
東京マグニチュード8.0  第5話『慟哭の、学び舎』
第5話『慟哭の、学び舎』今週は避難所になっている、未来の通っていた中学校にまで辿り着いた三人ですが…ここにきて、本当の意味で周りが見え始めた未来…という感じのお話でした。まるで先週で殆どのアクが取れたかのように、素直になりはじめただけでなく『自分に出来... 心のおもむくままに-光と闇の交錯地-【2009/08/07 17:35】
東京マグニチュード8.0 第5話「慟哭の、学び舎」
古市さんなんていい人・°・(ノД`)・°・ 自分はこういう行動取れるかなあ… 古市老人役、青野さんの演技にしびれました。 未だにシャレにならない余震が続く作品世界。 未来たちは彼女が通う学校にたどり着く。 そこで出会ったボランティアにいそしむご老人、... のらりんクロッキー【2009/08/07 22:05】
東京マグニチュード8.0 第05話 「慟哭の、学舎」
「東京マグニチュード8.0」の第5話。 たまたま田舎から呼んだ孫が地震に巻き込まれて亡くなってしまったのに ボランティアで活動して校舎... ゆる本 blog【2009/08/08 00:39】
東京マグニチュード8.0 第5話「慟哭の、学び舎」
「私にも 何か――…」 自分に出来る事とは… 避難所の学校で目の当たりにした現実に未来が感じた事    【第5話 あらすじ】 未来の通っ... WONDER TIME【2009/08/08 14:25】
(アニメ感想) 東京マグニチュード8.0 第5話 「慟哭の、学び舎」
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]クチコミを見る 未来の通っていた中学校に立ち寄ると、そこは帰宅困難者であふれかえっていた。冷たくなった遺体も多数運び込まれ、見慣れた学校の変貌ぶりに心を痛める。未来はそこで、ボランティアとして ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/08/08 21:20】
■東京マグニチュード8.0 第05話「慟哭の、学び舎」はコチラ
■東京マグニチュード8.0 第05話「慟哭の、学び舎」はコチラ 東京マグニチュード8.0 動画集【2009/08/09 14:07】
入学した思い出の名門中学も今や生と死が交錯する戦慄の場と化し、ちょっと怖いフラグが発生( ̄口 ̄;)!!! 東京マグニチュード8.0第5話『慟哭の、学び舎』
 まずは、ブログを書く前に一言!  内閣府とのタイアップ、おめでと~\(^o\)(/o^)/  決してこれは約8ヵ月後のエイプリルフールでもなん... シュージローのマイルーム2号店【2009/08/21 18:52】
◎東京マグニチュード8.0第5話「慟哭の、学び舎」
東京タワー倒壊。どんな地震がきても、東京タワーだけは絶対倒れないと思うけどな。たぶん、そういう風に設計してるはずだし。そして、ミライの入学式のときママさんがこけるという話をする。それから、ミライの通ってた学校の避難所にたどりつく。ミライちゃんは、ステン... ぺろぺろキャンディー【2009/09/22 03:27】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。