HOME
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
G線上の魔王をやってみた
あかべぇそふとつぅから発売されているG線上の魔王をtorrentでDLしたのでプレイしてみました。

まだ第2章に入ったばかりですが、これはなかなか面白いです。
伊達に評価が高いわけではないですね。
とりあえず栄一が春原っぽくて気に入ったw

さて、第1章をやって思ったことをちょこっと。
ストーリー展開、伏線の張り方は文句なしですね。
キャラクターたちも魅力的です。今のところ、批判すべきところはないです。

今作の主人公には、表の顔と裏の顔があります。
これは、G線上の魔王に登場するキャラたちに共通していえることではないだろうか。
友人である栄一も、表の顔と裏の顔がある。
ヒロインであるハルにもある。
今のところわからないのが、花音と椿姫。
まだ序盤なのでこの2人についてはなにもいえない。
とりあえず上の三人で考えてみる。
一番わかりやすいのが栄一。
作者はおそらく、彼を使って私たちに「裏の顔」のわかりやすさを伝えてくれているのではないだろうか。
主人公たちよりも浅い分、それだけ私たちが理解しやすくなる。
そういう部分を狙って、彼というキャラクターが作られたのではないかと、私は考えました。

さて、まあ、序盤なのでいえることはこれぐらいですかね。
とりあえずOPはよかった。そして私はこの音源をなぜか持っていましたww
いやー、やっぱ片霧さんいいなww
かっこいいですよね、歌声が。
こういう人には、やっぱりこういうアップテンポな曲が似合いますね。
スポンサーサイト

テーマ:G線上の魔王 - ジャンル:ゲーム

【2009/04/23 22:13】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<涼宮ハルヒの憂鬱Ⅳ | ホーム | SMAP・草なぎ剛が逮捕!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rentosky.blog60.fc2.com/tb.php/163-8ac7ebff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。