HOME
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スターオーシャン4―THE LAST HOPE― プレイ日記⑥
ども。
こちらのテーマではお久しぶりですね。第6回目でございます。
今回は結構進んだんですよ。
たぶんDisc2までもう少しってところじゃないですかね。


さて、カルディアノンのボスである、サハリエル
機械龍といった感じの敵でしたね。
まあ、楽勝も楽勝。まるで苦戦せずに倒すことが出来ました。
よええな、こいつw

さて、ボスを倒し、脱出することに。
しかし、イタチの最後っ屁といいますか、トカゲの最後っ屁といいますか(カルディアノン人はトカゲっぽいため)、倒されたやつが、最後に手榴弾放っていきました。
これに気づいたバズ……バッカスさんが身を挺して仲間をかばい、負傷します。
これに心を打たれたエッジご一行は、傷ついて動けないバッカスを抱えながら移動することに。
バッカスって結構愉快な人だったりするのかな。まあ、王道RPGのパーティに健在するお人だから熱血漢なのは間違いなさそうですよね。
隔壁が閉まっていくのをかいくぐりながら進んでいきます。
そして、最後に現れたのは、ジュディ……じゃねえや、名前なんだっけ、あの、そう、ジュディスっぽいピンク色のねーちゃん。
ミュリア
登場しました。

いい乳だ。
しかしひんぬー好きの俺にはきかねえぜ(爆

さて、そんなこんなで無事脱出。
惑星カルディアノンは宇宙の彼方へと姿を消しました。

一行はバッカスたんの故郷、EnⅡへ向かうことに。
ワープ中はPAのお時間ですからね。
ICに話しかけると発生するイベント。
ヴェルチがコスプレ(ハリボテ)を持って登場。
メイド服だったり、体操着だったり。
「お帰りなさいませご主人様」とか「お兄ちゃん大好き」とかいったり。
エッジの冷静な反応とは対照的に、バッカスが口をあんぐりしている姿が面白かったw
やっぱり愉快な人なんですね。

さて、ワープ中に問題発生。
前方にブラックホールが出現し、一行は飲み込まれてしまいます。
つか、押しつぶされないのかな。ブラックホールの中って、光さえも圧縮されちゃうんじゃなかったっけ?
物理関連は詳しくないからわかんねorz
まあそんなこんなで地球に不時着。
なんとここはエッジたちが生きていた時代よりも150年昔の地球らしいです。
ちょうど、第二次世界大戦が終わったころかな?
ロシアが無人ロケットの打ち上げしたのってそのころだよね。

さて、エッじたちが探索に出ている間に捕まってしまったレイミたん。リムたんは間一髪逃げおおせていたようですね。
レイミを助けるために軍基地内へ。
ついでに変な博士から猫娘を助けて欲しいといわれる。
猫娘だとっ!?
そりゃ助けないわけにはいかないですよね。
そしてその猫娘を発見。
おおっ!!
ktkr!!
背が低くて、猫耳で、尻尾ついてて、服もエロい……。
これ完璧じゃねっ!? ktkr! ふひひ……。
画像は……、今非常に眠くて気力ないので勘弁してくださいorz
ボスキャラ、ジェノビックビーストに襲われているところを助けて、無事合流。最奥へ。
そこへいかにも敵役ですって感じの女性が登場。
どうやら変な博士の元奥さんのようですね。
エッジは口車に乗せられて、ある計画へと加担してしまうことに。
それは、地球滅亡へのカウントダウンであった。
レイミは裸でベッドに寝かされていて、エッジはそれを見てしまう。
それに気づいたレイミは「エッジのエッチーッ」と主人公は必ずや通るであろう、頬ビンタを食らわされることに。前々から思ってましたが、エッジってエッチに聞こえますよね。レイミがエッジエッジ連呼してると、エッチエッチいってるようにしか聞こえないんですよね。はっ!? まさか、これこそがスクエニの戦略だったのか(ぇ
さて冗談はさておき。
なんやかんやで牢から脱獄して、一行は船を目指すことに。
カルナスへ飛び乗る直前、猫娘ことメリクルが、滅亡寸前の地球に残ると言い出す。
しかしそうは問屋が卸さない。
仲間などいないというメリクルに対し、「俺たちは仲間だ」と臭いセリフを叫ぶエッジ。
一瞬のうちに心変わりしたメリクルはカルナスへ大ジャンプ!
しかし届かずに落下していく。
それをエッジがキャッチし、そのエッジをバッカスらが支える。
メリクルはこうして、仲間たちに救われたのだった。
……というとてもよいお話でした。
いや、まだ終わりじゃないよ?(ぉ
脱出後、地球は消滅。塵と化しました。
それを、自分のせいだと責めるエッジ。
なんという構ってちゃん……。
まああれですね。
ここまではアビスの流れと一緒ですね。キャラはぜんぜん違うけど。
大量殺人を働いてしまったという自責の念を、これからエッジはどう解消していくのか。周りがどういった目でエッジを見ていくのか。
そして、すっかり腑抜けになってしまったエッジが、どう立ち直るのかが見物ですね。
それではこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:STAR OCEAN THE LAST HOPE - ジャンル:ゲーム

【2009/04/10 00:54】 | SO4攻略 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<涼宮ハルヒの憂鬱 第2話 | ホーム | 小説「夕空の中で」 第8話更新>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rentosky.blog60.fc2.com/tb.php/137-4741ab70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。